内科

内科のイメージ写真

医科というものは全身の臓器を対象としているため、呼吸器科、消化器科などといった様々な診療科があります。しかし、地域の医療機関では、専門に分化された診療に先立ち、患者さまの全身的な症状を見極め、基本的な診療を行うことが大切なものとなります。一般内科に関していえば、診療範囲を特定の専門領域に限定することはなく、日常生活で生じる風邪やインフルエンザ、喉の痛み、頭痛、腹痛、めまい、動悸、息切れなど、幅広く体調変化を感じ取り検査及び治療を致します。

地域の皆様のかかりつけ医です

身体の調子が悪いときに多くの患者さまが最初に受診する一般内科は、その時の病状を把握し、適切な医療を受けていただく為の総合的な窓口としての役割も担っています。当クリニックは、この地域にお住まいの方、お勤めの方の「かかりつけ医」となれるよう、親身かつ丁寧な診察を心がけ、「頼れる家庭医」を目指してまいります。また、高度医療や入院、手術などが必要であると判断された場合には、速やかに適切な医療機関、専門医等のご紹介もいたします。

発熱や腹痛などの症状が出ている方だけではなく、健診での異常、体調に関するお悩み、健康上感じている不安など、お気軽にご相談いただければと思います。

地域の皆様のかかりつけ医です

  • 熱が38℃以上ある
  • 微熱が続いている
  • 咽喉が痛い、イガイガする
  • 咳が続いている
  • 足手などの皮膚がむくんでいる
  • 動機、息切れを覚えることが増えきた
  • 疲労感が抜けない
  • 身体がだるいときがある
  • 体重が減ってきた
  • 胸がムカムカする
  • 食欲が減ってきた
  • 肩こりがひどい
  • 肌荒が続いている など

※37.5度以上の発熱を伴う場合、事前に当クリニックでは予約が必要です。発熱外来の予約は12時~13時、17時半~18時半になります。症状をご説明いただいてから受診されるよう協力をお願いします。

内科の主な対象疾患

急性疾患

  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 扁桃炎
  • 咽頭炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など

慢性疾患

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群など)
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 便秘症 など

胸部X線撮影(レントゲン検査)とは

フィルムなどがある側を胸部にくっつけて背中側からX線を照射し器官の異常を調べる検査です。肺がんや肺炎、肺結核といった肺に関する病気の診断も行いますが、心臓が拡大してしまう病気(心臓弁膜症、心筋梗塞 等)の発見や大動脈の太さの確認といったことができるようになります。
さらに精密検査が必要と判定された場合には適切な医療機関、専門医のご紹介をいたします。